えるさんのブログ記事

最低な母、妻でも本当に今日から!

  • 2019年08月05日

皆さんはじめまして。
20代子供3人+お腹に1人の専業主婦です!
10代からスロットしてましたが、、
結婚してから旦那も行っていたのでスロットに行く回数も増え子供が産まれてからは、3ヵ月に一回とかそんなものだったけど、、3人目が産まれてあまり手がかからなくなった2年前頃からとてつもない依存性になりました、、、泣
借金も50万してしまい、カードでのリボ、これじゃいけない、また借りてしまう。と思い任意整理でブラックになって強制的にお金を借りれない様にしたものの、、やはりスロットはやめれず、、1年前くらいからは、パートの給料日には仕事をサボって行って全部使ってしまう。そんなありえない事を何ヶ月も続けてしまっていました、、。しまいには旦那の給料までも使いこんで支払いがままならなくなることも、、でも毎回毎回旦那は許してくれます、、それに甘え調子にのる私は、夕方仕事で疲れて帰って来た旦那に子供3人をみせて酷い時は週5.6もスロットに行っていました。最低です。それからパートを辞めていて次を探そうとしている時に妊娠、働く事ができず旦那の給料だけで生活をしなくちゃならない、けどスロットは今まで通りやめられず、生活費、支払いものにまで手を出した私、、子供にも我慢させ旦那が頑張って働いたお金を使い込み、スロットに行けないとイライラ、機嫌悪くなる私、わがまま言ってしつこく行きたい行かせてって言ったら旦那は行かせてくれる、、そしてあるだけのお金を全て負けて帰ってくる。先月とか給料もらって3日後には旦那の給料全部0、、ありえませんよね、、。私、本当にバカなんです、、でも行きたいと思うと自分じゃ止められない、、でももうこれ以上バカしてると旦那からも離婚される、今まで離婚と言われなかっただけ奇跡、、子供達も旦那も可哀想すぎる、今までも頭ではわかっていたけど、依存性と言うのは恐ろしい。頭の中のダメは一瞬で押しつぶされる、、こんな生活を抜け出したくてここに登録しました、、1日1日気を強く持ってスロットやめたいです!依存性から抜け出したいです!
禁スロ1日目!
こんな最低最悪な私ですが
皆さんよろしくお願いします!
こんなバカな私に喝をいれてください!
酷いこと言われてもしっかり受け止めます‼︎自分が悪いのは重々わかっているので‼︎
頑張ります‼︎

コメント


えるさん、はじめまして。
切実なる思い拝読させて頂きました。
私も禁パチ宣言して今日でようやく13日目です。
私も10代からパチンコに嵌まり先日まで30数年、ほぼ毎日皆勤でパチンコに通い苦労して稼いだお金をほとんど貢いでいました。
一家離散の危機も何度かありました。苦労して立ち上げた商売も自分のせいで潰してしまいました。今ではどん底の崖っぷち人生を送ってます。
でも、今までついてきてくれた妻子のためにも残りの人生最後くらいは依存症を克服して家族と笑顔で暮らしたいと思い禁パチを一念発起しました。
20代のえるさんなら、まだまだやり直しがききます。人生の3分の2をパチンコで無駄に費やした私が言うのですから間違いないです。今やめれば大丈夫です。明るい未来が待っていますよ。
私達のような重度の依存症はふとしたきっかけですぐにパチンコに戻ってしまいがちですが、そんな時はこのサイトの仲間達と語り、励まし合いながら何とか皆でパチンコ地獄から脱け出しましょう!
目指せ禁パチ。この世からパチンコ、パチスロの根絶を心から願います。
長々と綴り失礼しましたm(__)m

  • えるさん
  • 2019年08月05日

クズ92さん。
今までこんな事誰にも言えず、、
自分で溜め込み罪悪感で押しつぶされそうで、、泣
同じ境遇にいる人達などのお言葉とても
励みになります(>_<)
ありがとうございます‼︎
依存性から抜け出し平穏な日々を送りたい!
その日を目指して頑張ります(^-^)
一緒に頑張りましょう♪


えるさん、はじめまして。
壮絶な境遇の吐露に、すごく胸が痛みます。

あなたはバカじゃないです!
WHOにも認定されている精神疾患であるギャンブル依存症に対して
碌に対策どころか、それを助長しているパチンコ屋がクソなだけです!

病気をまき散らすパチンコ屋をとことん憎んで
愛する人達のために、一緒に頑張りましょう!


はじめまして。禁日数1300日超えてますが、150万クラスの借金を3回、それも5年くらいの短期間に。家のお金も幾度なく使い、家族に嘘をつき、逆キレもし家庭崩壊の手前までいった者です。自分で対処出来なくなるとカミングアウト、その度に嫁さんに頼り泣かせ・・・最低な夫です。
今はいつの間にか禁LINEグループの統括みたいな事をしてますが、あくまでも個人的な意見と、かなりの人数の依存性の方をグループで見てきた経験からの助言を・・・。
確かに、パチ屋・業界を憎みたくなる気持ちはわかります、自分もそうでしたから。
ただ、そこにばかり偏ってしまうと、本当の問題点、自身の改善を出来ないまま同じ過ちを繰り返す方を多く見ます。
実際、自分は依存性クリニックにも通いましたが、そこの先生は1度足りともパチ屋を憎む、廃絶と言った事は話してません。
必要なのは同じような気持ちを、同じ目線で話し原因となる不安・ストレスを聞いてくれる人、アドバイスをくれる人、そして1番大事なのは、そういった言葉をしっかり受け止めて依存性と言う名の病気と言う盾に身を隠さず、しっかり意志を貫ける自分自身だと思います。大変生意気な意見すみません、心の片隅にでも少し置いて貰えたらと・・・。

ログインしてコメントする

Yahoo! JAPANのアカウントでログインする facebookでログインする twitterでログインする

Yahoo!Japan、facebook、twitterのアカウントをお持ちの方は、ログインボタンを押すだけでコメントが可能です。

メインメニュー


どうしても、ギャンブルをやめられなくなったら読む本-【電子書籍】

どうしても、ギャンブルをやめられなくなったら読む本