マジヤ・メルさんのブログ記事

全然パチンコと関係無いけど( ´;゚;∀;゚;)

  • 2020年03月13日

ここ最近リアルで色々な事がありました

色々な件で赤の他人から
失礼極まりない行為をされたり
約束を破られて詫びの一つも無いとか
理不尽な暴言吐かれたりとか

振り替えってみてどう考えても自分には欠片も非がない事でです
常識的に考えてなぜこんな心無い人が居るのだろう?というような事です
(わかりにくくてすみません、て言うかわかるわけありませんね(笑))

その時の自分の心境、対応はこうです

○回りの空気考えてその場で即対応しない
○自分が我慢すれば丸く収まる
○はっきり言ってしまえば相手の立つ瀬が無い
○ガツンと言うと相手がビビって可哀想

つまり上記の心境から、その場で即対応していない、カタを付けていないのです
(この心境に至るまでに永きに渡り色々な事があってるわけですが(-_-;))

しかしもうわかりました
これって全然自分を大事にしていない、自分の心を殺してるということに

たった今から決めました

回りの空気より
相手より
丸く収めるより

自分を大事に自分の心を殺さない事を最優先します

もう足枷外します
(足枷=相手がビビるのが可哀想
回りの雰囲気壊すといけない
俺が我慢すれば丸く収まる
みたいな気持ち)

好い人ぶるのはたった今からやめます
もう決めました

たった今から、自分の心を殺さない事を最優先に生きることを
令和2年3月13日11:16
ここに宣言します

※あまりにもパチ、スロと関係無さすぎてすみません( ´;゚;∀;゚;)

コメント


宣言!受け取りました^o^

きっと、この宣言が新たな何かを引き寄せる!
自分を大事にする→周りもシアワセ(^-^)これですね〜*(^o^)/*


こまるさんお疲れ様です

けっこう長い期間いい人ぶってきましたが、全然それは良いことじゃないと実体験で思い知りました

ありがとうございます!!( ̄- ̄)ゞ


最近読んだ本にこんな事が書いてありました。

投資家ウォーレン・バフェットは事後交渉は受け付けない。
最初に提示された金額で会社を買い取るかどうかを決める、その価格をバフェットが高すぎると判断しても、売主が価格を下げて交渉する余地はない。チャンスは一度きり

一度拒まれたら、それで終わり。
バフェットは主義を曲げないという評判を築きあげ、それによって確実に最初から最高の条件を提示され時間を無駄にするということがなくなった。

つまり、この人はこういう人なんだと思わせた方が勝ちなんです。

こういう人なんだと思わせて行きましょう!

だけども命大事にで


Eやんさん、読んでてゾクッとしました!
ありがとうございます!m(__)m
人生一生勉強ですね

ログインしてコメントする

Yahoo! JAPANのアカウントでログインする facebookでログインする twitterでログインする

Yahoo!Japan、facebook、twitterのアカウントをお持ちの方は、ログインボタンを押すだけでコメントが可能です。

メインメニュー