のんき者さんのブログ記事

もう逃げたくない

  • 2020年01月06日

昔はこんな人間ではなかった。
本が好きで、夏目漱石を愛読していた。
2年前、仕事が変わった。
正社員ではあるが、日勤と夜勤の交代勤務だ。
蓄積する疲労、働かない思考、重い倦怠感、不足する睡眠。
はたして、これが人間の生活なのか。
悶々とし続けて溜め込んだストレスのはけ口を見いだせなくなったとき、生きたくもない現実から逃れるようにして、パチンコ店に身を滑らせた。
それからのことは、深く語らない。
頭の中で、パチンコが深く根を下ろしてしまった。
依存というより、洗脳?
生活の中心がパチンコになった。
お金は無くなり、自信も失った。
部屋にある本は、長らくページを捲られぬまま、いつのまにやら、埃がうっすら積もっている。
パチンコにどれだけ僕が貢いだところで、あれは決して絶望から楽園へと引き上げてくれようとはしない。
少しは期待を持たせてくれる。
だが、それはほんの一時のこと。
信じてその手を放すまいと固く握りしめても、最後にはパチンコのほうから僕の握る手をはたき落としてしまうのだ。
僕は真っ逆さまに落下して、現実に戻ってしまう。
そうして、転げ落ちてしまった無様な僕を、高みから見下ろしてせせら笑いしているのだ。
借金は60万円ほどある。
お金を借りて汚れた心を、きれいにしたい。
何よりも、どれだけ辛くてもしんどくても、この現実に立ち向かう勇気と強さをほしい。
だから、僕はここに宣言する。
パチンコとの決別を、ここに宣誓する。

コメント


のんきさん
応援してます!(^^)!
お互い頑張っていきましょー!

ログインしてコメントする

Yahoo! JAPANのアカウントでログインする facebookでログインする twitterでログインする

Yahoo!Japan、facebook、twitterのアカウントをお持ちの方は、ログインボタンを押すだけでコメントが可能です。

メインメニュー