長野銀行の27歳男性が111万円着服


長野銀行上田支店に勤務する27歳の男性職員が取引先から集金した現金など111万円を着服していたことが分かった。主に個人の取引先から集金してきた現金や払い戻しの現金などを入金せずに着服していた。パチンコなどの遊興費に充てていたという。長野銀行はこの職員を24日付で懲戒解雇にしている。刑事告訴は行わない方針。

お客の大事なお金を着服してでも、パチンコをしたいという衝動に駆られます。

パチンコは麻薬です。

一度、パチンコの快感を経験してしまえば、さらなる快感を求めてパチンコをしてしまいます。
着服は悪い事だとわかっていますが、快感に勝る物はなしといったところです。


メインメニュー


どうしても、ギャンブルをやめられなくなったら読む本-【電子書籍】

どうしても、ギャンブルをやめられなくなったら読む本