パチンコ店で拾った財布横領、25歳の男を逮捕


拾った財布を横領したとして兵庫県警淡路署は15日、遺失物横領容疑で、淡路市下田の会社員の男(25)を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、昨年12月30日深夜、淡路市竹谷のパチンコ店駐車場で、介護士の男性(21)=同市=が落とした現金約4万2千円入りの財布を、警察などに届けず、そのまま横領したとしている。

 同署によると、防犯カメラの映像から犯行が分かったという。

パチンコをやり続けると、明けても暮れても軍資金の心配が欠かせません。
軍資金のためなら、犯罪にも手を染めてしまう悲しい結末です。

軍資金の心配がいらない生活って、素敵です。

メインメニュー


どうしても、ギャンブルをやめられなくなったら読む本-【電子書籍】

どうしても、ギャンブルをやめられなくなったら読む本