「パチンコで負けた…」 自転車のタイヤ切り裂く 45歳の男を逮捕


駐輪場で自転車のタイヤをカッターナイフで切り裂いたなどとして、兵庫県警社署は27日、器物損壊容疑で、西脇市日野町のパートの男(45)を逮捕した。

 「パチンコで負けたストレスを発散したかった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は25日昼すぎ、加東市上滝野のJR加古川線滝野駅近くの駐輪場で、西脇市内の女子高校生の自転車の前後輪タイヤをカッターナイフで切り裂いたとしている。

 同署によると、加古川線沿線では昨年秋以降、駐輪場で自転車が壊されたり、体液などをかけられる被害が頻発。同署員が警戒にあたっていたところ、25日に駅周辺で不審な行動をする男を発見。職務質問したところ、カッターナイフを所持していたため、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕していた。

 男は一連の器物損壊事件への関与をほのめかす供述をしているといい、同署で裏付けを進める。

パチンコを打っている人の顔は、ほとんど怖い顔をしています。

そんな記事を禁パチブログで見かけました。

確かに、言われてみればその通りです。

強烈なストレスを感じながら、負けたらどうしようとか
この熱いリーチを外したらどうしようかと思っているのです。

そんな顔をしていたら、友達も家族も逃げていきます。

いつしか運もなにもかも逃げて行きかねませんよね。


メインメニュー


どうしても、ギャンブルをやめられなくなったら読む本-【電子書籍】

どうしても、ギャンブルをやめられなくなったら読む本